ブログ 海外生活

コロナ禍での一時帰国 自主隔離宿泊施設の探し方 

急に一時帰国することになりました。

自主隔離する予定です。

どこのホテルでも宿泊って可能ですか?

こんな質問にお答えいたします。
はなみ

2020年秋現在、海外在住者が帰国する際、2週間の自主隔離が必要だ。

公共の交通機関が利用できない現状で実家に行くのが困難な方、

高齢・病気のご家族がご実家にいる方は、

宿泊施設の確保が賢明。

海外からの一時帰国者が自主隔離可能な宿泊施設をご紹介する。

はなみ
この記事は、コロナ禍での一時帰国中に2週間の自主隔離先の情報がほしい海外在住者向けに書かれた記事です。

海外から一時帰国を考えている方は、ぜひご参考に!

最新の一時帰国レポートはこちら!

コロナ禍での一時帰国レポート2
コロナ禍での一時帰国レポート 第2弾 2021年 夏 [スイス↔️日本]

続きを見る

本記事の内容

*** こちらの記事は2020年秋現在の状況をもとに書かれている。***

・どんなことをポイントに自主隔離宿泊施設を選ぶか

・自主隔離宿泊施設までの移動手段

・自主隔離可能なホテル

・自主隔離可能なマンスリーマンション

本記事の信頼性

ライター はなみ

・スイス在住20年

・2020年秋に一時帰国を経験

・成田空港からアパートまでのハイヤー+15泊宿泊パッケージ(マンスリーアパート)で自主隔離を経験

どんなことをポイントに自主隔離宿泊施設を選ぶか

マスクをして疲れている女性と黄色いスーツケース

一時帰国する際の1番の難関が、

2週間の自主隔離

 

・公共交通機関の使用不可

日本へ入国した次の日から数えて14日間の自主隔離。

つまり15泊の宿泊施設の確保が必要。

 

そして、その宿泊施設は事前に自力で確保する必要がある

忘れてはならないのが、その宿泊施設までの移動手段。

 

こちらも必然的に手配することになる。

これらを手配するときに重要なのが

入国後に受けるP C R検査で陽性になった場合、キャンセル可能か

 

・航空会社からの急なフライトキャンセルがあった場合、キャンセル可能か

 

・業者に依頼する場合はサポートがしっかりしているか

 

・宿泊施設の近く(徒歩圏内)にコンビニやスーパーがあるか

格安な宿泊施設に泊まったとしても、15泊分の料金は結構なもの。

P C R検査で陽性になった場合は、病院に入院しなければならない場合もある。

また、渡航者が少ない現状と、先行き不透明なコロナ禍では、フライトの急なキャンセルも十分ありうる。

はなみ
ちなみに私のスイスー成田のフライトは40人しかいませんでした。

なので、このような急なキャンセルでも料金が返ってくるか必ず確認して予約しよう。

このような不安な状況の中でも、手配したハイヤーの運転手は空港で待っている。

そのようなときに、きちんと連絡・サポートをしてくれる業者を選ぶのも大切。

現在は不要不急の外出は控えなければならない。

しかし、食糧の買い出しは許される。

なので、近所にコンビニやスーパーがあるかチェックすると、快適に2週間過ごせるはず。

自主隔離宿泊施設までの移動手段

黒いワゴン車

入国した次の日から数えて14日間は、公共交通機関が使えない。

つまり、電車、バス、タクシー、航空機(国内線)、旅客船に乗れない。

そのため予約した宿泊施設へ行くには、

  • 検疫シャトルバスを利用する
  • ハイヤーを利用する
  • レンタカーを借りて自分で運転する
  • 家族や友人、会社の方などに送迎してもらう

検疫シャトルバス

空港周辺の宿泊施設に滞在する場合は、検疫シャトルバスが便利。

ただし、行き先は限られている。

料金:無料

<成田空港>

空港周辺のホテルへは検疫所から周回バスを運行している。

<羽田空港>

空港周辺~蒲田、川崎、品川駅周辺に限り、検疫所が周回バスを運行している。

<関西空港>

空港から周辺ホテルへ、検疫所からの周回バス運行はない。

検疫シャトルバスの運行は、ホテルのシャトルバスのように必ずしも全てのホテル前まで送るわけではない。

一番近い停留所で降車し、自分の宿泊施設まで歩かなければならないこともあるそう。

ハイヤー

成田から都心まで3万から4万ほど。

ハイヤー会社の一覧

相乗りハイヤーを利用すると、安くなる。

詳しい情報 ⇨ nearMe

はなみ
空港で、宿泊施設の移動方法は全員聞かれます。

私は証拠資料提出は求められませんでした。

時期によるのか、提出を求められたり、ハイヤーに乗り込むところまで係員が見にきたという方もいました。

レンタカー

レンタカー会社によるそう。

空港で配車するところもあるが、できない会社もあるよう。

空港で配車できない場合は、車までの移動手段をレンタカー会社に確認しよう。

自主隔離可能なホテル

現在、成田に18時まで到着のフライトは当日中にP C R検査の結果がもらえる。

はなみ
私の結果待ち時間は1時間ほどでした。

それ以降の場合は、結果は翌日になる。

その場合、政府指定待機ホテルに宿泊する(無料)。

結果が陰性の場合、すぐに退去しなければならない。

現在、検査結果が陰性であれば、殆どのホテルで自主隔離宿泊の受け入れが可能

(陰性証明書の提示が必要。)

自主隔離宿泊受け入れにあたり、各ホテルごとに注意事項がある。
宿泊に関する対応の変更または、受け入れ自体が不可になる可能性もある。
コロナ対策の緊急事態のため、ホテルの対応も流動的になっている。

はなみ
私もホテルを探してみましたが、急だったので15泊宿泊が可能なところが見つかりませんでした。

また、P C R検査の結果を考慮してもらえず、キャンセルできないところも多いので注意が必要。

お値段は、安いところで1泊6,000円からが多い。

一つ一つ当たり、条件を確認しよう。

 

はなみ
ホテルも探してみましたが、大きいホテルですと一般客といっしょに宿泊させるのがイヤなところが多い印象を受けました。

これは主観です。

 

自主隔離可能なマンスリーマンション

アパートの寝室

たくさんの業者が、空港からのハイヤー+15泊のマンスリーマンションやホテルのパッケージを出している。

 

料金がまちまちだが、1人から家族で一時帰国した場合まで、状況に応じていい物件を探してもらえる。

対象は、帰国から14日以内でPCR検査で陰性が確認された方。

こちらで紹介する業者は、P C R検査陽性や急な航空会社によるフライトキャンセルの場合、料金が返金される。

また、パッケージの料金には退出時の清掃料金や滞在中の公共料金も含まれる。

利用に際しメールのフォームにて問い合わせる

・入居開始日・退去日

・希望エリア

・希望賃料

・利用人数

・希望間取り

・その他 希望

・到着空港

・名前やメールアドレス

を入力。

はなみ
希望には、洗濯機室内希望、お値段重視など書き込めます。

24時間以内にどこの会社からも、物件の紹介メールが届く。

はなみ
納得がいくまで問い合わせたり、比較してみたりするといいですよ。

私が問い合わせたいくつかの会社を紹介する。

はなみ
成田空港到着を前提に問い合わせています。

unito biz

海外からの一時帰国者の方に向けた、15泊の「unito提携物件」への滞在プランの提供

・ 滞在期間:15泊16日

・ 料金:92,400円 (空港から送迎付き)

・ 居住場所:都内各所

料金が一律なので安心。

サポートもしっかりしている。

こちらを利用して滞在しましたが、非常に満足でした。

新築でした!

詳しい情報 ⇨ unito

ホームページでは14泊15日のパッケージになっていますが、自粛期間は翌日から14日間と数えるので、実質15泊になる。

一時帰国.com

海外からの一時帰国者の方に向けた、14日間の空港から送迎つきの物件紹介

・ 滞在期間:2週間

・ 料金:60,000円ぐらいから (空港から送迎付き)

・ 居住場所:東京/大阪/札幌/那覇/福岡/京都の物件​

物件をたくさん持っている印象。

返答も非常に早い。

設備にこだわると、値段があがる。

こだわりがないと、非常に安く滞在できる。

詳しい情報 ⇨ 一時帰国.com

Feel Japan

海外からの一時帰国者の方に向けた、14日間の空港から完全送迎つきの物件紹介

・ 滞在期間:2週間 (15泊)

・ 料金:98,000円から

(空港からアパート+アパートから自宅<東京近郊のみ>の完全送迎付き)

・ 居住場所: 東京23区エリア、横浜エリア、千葉エリア、成田エリア、羽田/品川エリア、沖縄エリア等

家族向けに向いている気がした。

金額は高め。

空港からだけでなく、東京近郊にお住まいなら、自宅までの送迎付きが嬉しい。

詳しい情報 ⇨ Feel Japan

はなみ
他にもどんどん業者が増えているようです。

海外在住者 一時帰国 自主隔離宿泊施設 まとめ

Welcome to Japanと書かれた壁

現在は、状況が緩和され、比較的宿泊施設の予約が簡単にできるようになっている。

しかし、状況はいつ変わるかわからない。

日本の水際対策を尊重し、うつさない努力は忘れないように。

なるべく快適な自主隔離生活が送れるように、しっかり帰国前に準備しよう。

*** こちらの記事は2020年秋現在の状況をもとに書かれている。***

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Twitterを使用しています。
ぜひフォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はなみ

●海外生活、国際結婚、育児に奮闘中● スイス人との結婚を機にスイスへ移住 ▶︎ドイツ語C2 ▶︎日本語教師としてスイス企業就職 ▶︎出産・育児 ▶︎フィギュアスケートママ ▶︎スケート関係の仕事 ▶︎スケママ卒業後、日本語教師として働きながらゆるくブログを更新中

-ブログ, 海外生活