旅行

マルタ観光 ゴゾ島 [現地で予約簡単 おすすめトゥクトゥクツアー] 

海が背景のトゥクトゥク

 

団体旅行はあまり好きじゃないけど、個人旅行も計画立てるのが面倒。

気軽に手配できたらいいんだけど。。。

 

ゴゾ島にも急に行ってみたくなりました。

現地で手配可能ですか?

 

こんなお悩みにお答えいたします。
はなみ

 

 

ゴゾ観光。

 

ホテルのコンシェルジェで簡単にオプショナルツアーが予約できます。

 

現地で手配するメリットは、天気に合わせて最適なプランが組めることです。

 

私のおすすめはトゥクトゥクでゴゾ島を回るツアー。

 

ホテルから港までバスでの送迎、ゴゾまでの行き帰りの船、島観光ガイド付き、昼食が含まれ面倒一切なし。

 

自然いっぱいのゴゾ島満喫です。

 

 

本記事の内容

・マルタ観光 コンシェルジェの使い方

・ゴゾ島 おすすめツアーの選択・手配

・ゴゾ島 トゥクトゥクツアーの詳細

 

本記事の信頼性

ライター はなみ

個人旅行でマルタ観光 2019年10月

 

はなみ
こちらの記事は、団体旅行ではなく個人、友達、ご家族で自由に旅行を計画している方向けに書いております。

 

マルタ観光 [コンシェルジェの使い方]

宿泊客がホテルでツアーを予約する

 

私は、スイスから飛行機とホテル、空港からホテル間の移動手配のみ予約してマルタへやってきました。

 

具体的な観光は現地で決めようと思い、ネットで主要観光地だけチェック。

 

マルタは観光国。

 

3つ星以上のホテルでしたら、コンシェルジェがあるはずです。

 

そこで相談です。

 

相談自体はもちろん無料。

 

希望があれば、行きたい場所を具体的に伝えましょう。

 

最善の行き方、料金、具体的な時間配分を教えてもらえます。

 

なのでまったく無理のない観光計画が立てられます。

 

ガイドブックよりも現地の観光のスペシャリストに聞くのが1番間違えがありません。

 

また、風の強さでフェリーの運行や海水浴に適しているか、細かくアドバイスも受けられて安心しました。

 

あまり長い滞在ではなかったので、ゴゾ島に行くか迷ったのですが、強くすすめられました。

 

予約手配は、コンシェルジェの方がその場でしてくれます。

 

支払いも、その場でできます。

 

または、ホテルをチェックアウトするときにまとめてすることも可能です。

 

 

マルタ観光 ゴゾ島 [おすすめツアーの選択・手配]

マルタ・コモノ・ゴザの地図

マルタの観光は、主にマルタ島、ゴゾ島、コミノ島。

 

<マルタ島> 首都バレッタがある観光拠点 美しい海、世界遺産の城塞都市、超古代遺跡、地中海の海の幸など魅力満載

<ゴゾ島> 自然に満ちあふれ牧歌的、観光スポットもある マルタ島から船で25分ほど

<コミノ島> 透明度の高い海で有名 海水浴ができる マルタ島とゴゾ島の間の島

 

現地の方からのおすすめで急きょ行くことにしたゴゾ島。

 

そのうち2つのツアーを提案されました。

Yuppee (www.yippeemalta.com)

  • Gozo Tuk-Tuk (トゥクトゥクでゴゾ島 1日観光)
  • Gozo + Comino Combi (トゥクトゥクでゴゾ島 半日+コミノ島 海水浴)

 

海が好きだったら、コミノ島もどうですかということでした。

 

あいにく、風が強いと予想される日だったので、海水浴を断念。

 

 

Gozo Tuk-Tuk (トゥクトゥクでゴゾ島 1日観光)

 

こちらに含まれるものは、

  • ホテルでピックアップ / ドロップオフ
  • 乗船
  • 昼食
  • トゥクトゥクのドライバー兼ガイド
  • 観光

 

観光は、1か所オプションで教会の頂上までどうしても登りたい人は有料でしたが、そのほかの入場料はツアーに含まれています。

 

はなみ
英語だけではなく他ヨーロッパ言語も手配可能でした。

聞いてみましょう。

 

料金は、

  • 大人 €75
  • 子供(3−12歳)€50
  • 乳児(0−2歳)無料

 

すべて手配されていて面倒なし。

 

自分のおみやげ代やアイス代を持っていけば問題ありません。

 

 

ツアーの時間

8:30―18:30

 

ホテルがどこにあるかで、多少時間がかわります。

 

 

マルタ観光 ゴゾ島 [トゥクトゥクツアーの詳細]

Mgarr(写真:Mgarr)

 

ホテルからゴゾ島

 

ホテルのロビーで待っていると、ガイドが迎えにきます。

 

フェリーターミナルがあるチェルケウアまでバスで1時間ほど移動。

 

はなみ
私たちはセントジュリアン地区のホテルに滞在。

 

大型フェリーに乗る前に、ガイドがどのツアーに参加するのか確認し、手首にツアーコードをつけます。

 

大型フェリーでゴゾ島へ。

25分ぐらい。

 

はなみ
風が強かったのでけっこう揺れました!

 

途中でコミノ島が見えます。

 

はなみ
船内でコーヒーやスナックが買えます。

 

ゴゾ島、Mgarrに到着。

 

マルタ島からフェリーが到着する場所です。

 

船からみんなバシャバシャ写真を撮りまくり。

(上記 写真)

 

フェリー乗り場でトイレを済ませ、トゥクトゥク乗り場へ。

 

ガイドさんが待っています。

 

ラッキーなことに、我が家族貸し切り。

 

ということで、旅程変更してガイドさんがおすすめの場所へ連れて行ってもらうことになりました。

 

ゴゾ島 おすすめスポット

チタデルからの街並み

(写真:チタデルから見下ろした街並み)

 

ゴゾ島は、自然がいっぱい。

 

また、立派な教会がたくさんあります。

 

Salt Pans (ソルトパン)/ Marsalforn Bay(マルサルフォルン湾)

Marsalforn-Salt Pans, Gozo

 

約3kmにもわたり海岸線に沿って塩田風景が続いています。

 

ここで塩を作り、商売していたそうです。

 

Marsalforn-Salt Pans, Gozo

 

ちょうど、この辺から写真を撮りながらゆっくり15分ぐらい散歩すると、ガイドさんがトゥクトゥクで待っていてくれます。

 

 

Wied Il Mielah-Window ウィード イルミエラ)

Wied Il-Mielah-Window, Gozo

 

かの有名なアズールウィンドウは崩壊してしまったけれど、こちらも圧巻。

 

風が強い日だったので、はねた波がこの上まできました。

 

はなみ
写真をよく見て! 人がよじ登っています!

 

 

Cittadella (チタデル)

Cittadella of Victoria in Gozo

 

ゴゾ島の中心、ヴィクトリアにそびえたつ要塞。

 

ゴゾ島をぐるりと一望できる絶景ポイント。

 

 

The Cathedral (ゴゾ大聖堂)

Gozo Cathedral

 

チタデルの要塞の中に建つ大聖堂。

 

外観はシンプルな造りですが、内部はきらびやかな装飾が施されています。

 

人気の秘密は大聖堂の天井に施された「だまし絵」。

 

資金不足で造ることができなくなったドーム型の天井に、だまし絵を施しドーム型に見せかけました。

 

 

 Ta’ Pinn (タ・ピーヌ教会)

Ta' Pinu

 

周辺に大きな建物がないので、トゥクトゥクで移動中、いろいろな角度から雄大な景色が味わえました!

 

ある時は、教会と草原、またある時は海をバックに見渡すことができます。

 

奇跡の教会と呼ばれるこの教会は、1833年教会の近くを通った農婦が聖母の声を聞いた後、人々の病気を治したといわれています。

 

 

Xlendi Bay (シュレンディー)

Xlenditown

 

ゴゾ島で最も美しい漁港の一つ。

 

ガイドさん一押しの観光スポット。

 

夏はたくさんの観光客で賑わいます。

 

海だけではなく、海岸沿いをサイクリングで楽しめるそうです。

 

私たちも、美しいプロムナードを散歩して写真を撮りました。

 

 

Sanap Cliffs (サナップクリフ)

Sanap cliffs

 

この絶壁をトゥクトゥクで走ります。

 

お散歩もできます。

 

一番印象に残りました。

 

自然の美しさ、偉大さが体感できます。

 

大きく深呼吸すると、小さい悩みなんか吹き飛びます。

 

 

Ramla Bay (ラムラ湾)

Ramla Bay

 

赤茶色の砂が特徴的なビーチ。

 

名前の由来はマルタ語でラムラハムラ(赤い砂)。

 

近くの高台にホメロスの2大叙事詩のひとつ「オデュッセイア」の舞台、「カリプソの洞窟」もあります。

 

現在は残念ながら立ち入り禁止ですが、洞窟の上から見える景色は絶景。

 

 

ゴゾ島からホテルまで

ブルーラグーン コミノ島

 

帰りはフェリーではなく、モーターボート。

 

コミノ島のブルーラグーンを通過して帰ります。

 

フェリーよりも早くマルタ島へ到着します。

 

海は驚くほどきれいで、みなさん写真撮りまくり。

 

港からは、大きなバスでいろいろなホテルを経由しながら帰ります。

 

 

マルタ観光 ゴゾ島 [まとめ]

トゥクトゥク に乗る家族とガイド

 

トゥクトゥクで回るゴゾ島は最高。

 

ゆったりした自然を楽しめます。

 

移動がスムーズなので、1日で島中を観光できます。

 

途中、おいしいアイスクリーム屋さんに連れて行ってもらいました。

 

ガイドさんが本当にいい人でラッキーでした。

 

トゥクトゥクでの観光は、歩き疲れてクタクタになることもありません。

 

観光名所はもちろん自由に歩いて家族だけで見ることができます。

 

ぜひ試してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Twitterを使用しています。
ぜひフォローよろしくお願いします。

 

\\ マルタの詳しい観光情報 //

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はなみ

●海外生活、国際結婚、育児に奮闘中● スイス人との結婚を機にスイスへ移住 ▶︎ドイツ語C2 ▶︎日本語教師としてスイス企業就職 ▶︎出産・育児 ▶︎フィギュアスケートママ ▶︎スケート関係の仕事 ▶︎スケママ卒業後、日本語教師として働きながらゆるくブログを更新中

-旅行