旅行

スイス観光 ニーゼン [画家パウル・クレーを虜にした三角形の山]

ニーゼン山

 

スイスは2回目です。

ベルナーオーバランドの主要な観光地はもうすでに行きました。

他におすすめのすばらしいい景色が期待できるところはありませんか?

 

こんな質問にお答えいたします。
はなみ

 

スイス ベルナーオーバーランドにあるニーゼン山。

 

画家のパウル・クレーが作品に描いたことで有名な印象的な三角形の山。

 

外国人観光客が少ない。

 

山頂まではケーブルカーで30分。

 

山頂からはアルプスやトゥーン湖、緑の谷の美しい360度の展望が楽しめる。

 

スイス旅行のリピーターやスイス在住者におすすめ!

 

 

本記事の内容

ニーゼン (Niesen)

ニーゼン山頂までの行き方

ニーゼン山頂

ニーゼンへの行き方

ニーゼンでハイキング

ニーゼン山頂でできるスペシャルなこと

 

本記事の信頼性

ライター はなみ

・スイス在住20年

・2020年7月にニーゼンを視察

 

 

スイス観光 ニーゼン [画家パウル・クレーを虜にした三角形の山]

ニーゼン山

 

ニーゼン(Niesen)の標高は2,362m

 

場所は、シュピーツという湖畔の有名な町から電車で5分ほど。

 

カンダー谷とジンメ谷の間にある。

 

 

はなみ
スイスでは珍しい独立峰の山です。

 

 

ピラミッドのような印象的な三角形の山。

 

パウル・クレーをはじめ、フェルディナンド・ホドラー、クーノ・アミエなど多くの有名スイス人画家が、この山をモチーフに名画を描いている。

 

山頂へは麓のミュレネンから伝統のケーブルカー30分。

 

路線沿いに細い階段がある。

 

世界一長い階段(11,674段)として、ギネス認定されている。

 

通常は立ち入り禁止。

年に一度、伝統の階段のぼりレース「ニーゼンラウフ Niesenlauf/ Niesen-Stairway-Run」があり、その時だけ、この階段が使われる。

 

 

山頂からは360度にわたって、ベルナーアルプスやトゥーン湖、まわりに広がる緑の谷の美しい景色が見られる。

 

 

Niesen>

 

 

スイス観光 ニーゼン [山頂までの行き方]

川の上を走る赤いケーブルカート

 

山頂までの行き方は2つ。

1 ケーブルカー

2 ハイキング

 

ニーゼンバーン (Niesenbahn)

ニーゼン山の地図

 

私のおすすめはケーブルカー(ニーゼンバーン Niesenbahn)。

 

ミュレネンMülenenという麓の駅から出発。

 

途中に乗り換え駅シュヴァンデッグ(Schwandegg)がある。

 

<料金>

山頂まで

片道:38スイスフラン

往復:59スイスフラン

 

・途中駅まで

片道:24スイスフラン

(その後山頂までハイキングしたい場合)

 

半額

・S B Bの半額チケット(1/2-Abo)やスイストラベルパス保持者

・6歳から16歳までの子供

 

午後15:30以降は料金固定*

・山頂まで

往復:大人 29.50スイスフラン

子供 14.75スイスフラン (6〜16歳)

 

*スイストラベルカードなどの割引一切なし

 

お誕生日の方は、無料。(誕生日が証明できるものを持参するように)

 

詳しい乗車料金はこちら ⇨ Niesen Ticket Prices

 

<所要時間>

約30分(山頂まで乗り換え含む)

約15分(途中駅まで)

 

<運行期間>

4月下旬〜11月上旬

 

詳しい時刻表はこちら ⇨ Niesen Timetable

 

 

山頂までの行き方

ケーブルカーの切符売り場と入り口

 

step
1

チケット売り場でチケットを買う。

(写真向かって左側)

 

step
2

シートチケット(整理券)をもらう。 ⇨ チケット売り場のすぐ横

(建物の前のパラソルがあるところ)

 

ケーブルカーは小さい。

混むと次のケーブルカーを待たなければならない。

シートチケットに出発時間が記載されている。

きちんと確認しよう。

 

step
3

建物の前に並ぶ

 

川の上を走る赤いケーブルカート

 

step
4

ケーブルカーで出発

 

step
5

途中で一度乗り換える。⇨

横にあるケーブルカーに全員移動

 

山頂駅

 

step
6

山頂駅に到着

 

 

スイス観光 ニーゼン [山頂]

トゥーン湖とアルプス

 

頂上の360度展望できるところまで10分ぐらい歩く。

 

山頂レストラン

 

途中にレストランがある。

 

そこで帰りのシートチケットをもらうのを忘れないように。

 

はなみ
山頂での滞在時間は人それぞれ。

写真を撮るだけの場合は、30分から1時間もいれば余裕。

レストランで食事する場合は、長く見積もろう。

 

360度のパノラマ展望台。

 

トゥーン湖

トゥーン湖

 

アルプス

アルプス

 

緑の谷

ジンメ谷

 

まるで天国のようでした。

 

 

山頂は気温がグッと下がる。

必ず夏でも上着を1枚持っていこう。

頂上までの道は整備されていないので、トレッキングシューズがおすすめ。

 

 

スイス観光 ニーゼン [行き方]

ニーゼン山とトゥーン湖

 

シュピーツ(Spiez)まで電車で。

 

ちなみにシュピーツはインターラーケンオストから電車で20分ほど。

 

シュピーツでブリーク(Brig方面の電車に乗換える。

 

 

ムーリネンという名の駅

 

2駅目 ミュレネン(Mülenen)で下車。

 

乗車時間は5分。

 

徒歩3分のところにケーブルカーの駅がある。

 

川のむかえにあるケーブルカー乗り場

 

はなみ
電車の駅から、このようにケーブルカーの駅が見えます。

車で来る場合は駐車場も鉄道駅の前にあります。

 

 

はなみ
こちらで電車の時刻が調べられます!

 

時刻表 ⇨ スイス鉄道 S B B Timetable

 

S B B時刻表の使い方

 

Spiez-Mülenen時刻表1

 

1 出発地 (from) :”Spiez”

 

2 到着地 (to) “Mülenen, Bahnhof“

*üはuで入力しても表示されるので、 “Mülenen, Bahnhof“を選ぶ。

 

3 日付と出発したい時間を入力

 

4 赤いボタンをクリック

 

Spiez-Mülenen時刻表2

 

5 画面が変わり時刻表が出たら、希望時間の欄をクリック

 

Spiez-Mülenen時刻表3

 

6 詳細が見られる

 

 

ここで表示される値段は2等車、1/2 Aboまたはスイスハーフフェアカード所持者の料金。

 

 

 

スイス観光 ニーゼン [ハイキング]

ニーゼン山頂をハイキングする男性

 

ニーゼン山頂までハイキングすることも可能。

 

はなみ
初心者向けではありません!

ケーブルカーで行く方は、こちらはとばしてください。

 

必ず、きちんとしたトレッキングシューズをはきましょう。

地面がとても滑りスニーカーでは危ないので。

 

 

おすすめ

 

途中駅シュヴァンデッグ(Schwandegg)までケーブルカーで行き、そこから山頂を目指す。↗️

 

地図の黄色い数字 ⇨ 1時間15分 (傾斜がきつい)

地図の黄色い数字 ⇨  1時間40分 (傾斜がほとんどないが大回り)

 

 

途中駅は現在、下車のみ可能。

途中駅で乗車できないので、下山する場合は、

・麓(Mülenen)までハイキング

・ケーブルカー

 

 

山頂(Niesen)↘️ ミュレネン(Mülenen

 

地図の黄色い数字 ⇨ 3時間10分

地図の黄色い数字 ⇨  3時間30分

 

 

ハイキングに慣れている方

 

麓のミュレネン(Mülenen)↗️ 山頂(Niesenまで 

 

地図の黄色い数字 ⇨ 5時間

地図の黄色い数字 ⇨  5時間45分

 

岩の上のマーモット

 

頂上近くの山には、マーモット (Murmeltier)がケーブルカーからも見えました。

ハイキングしたら、間近で見られそうですね。

岩の上によくいますよ。

探してみましょう。

 

詳しいハイキング情報 ⇨ Niesen hiking the pyramid

 

 

 

スイス観光 ニーゼン [山頂でできるスペシャルなこと]

夜のニーゼン山

 

山頂には1856年創業の伝統を誇る山小屋レストランある。

 

シーズンは16:30まで営業。

 

レストラン200席、テラス180席。

 

週末はブランチも可能(予約推奨)

 

 

はなみ
宿泊は、スイスまたは近隣国にお住まい、またはスイスに何度かきたことのあるリピーターの方に特におすすめです!

 

 

この山小屋はホテルとしても営業している。

 

宿泊すれば感動的な星空やご来光、夕日の絶景を体験することができる。

 

満月の日には特別パッケージがある。

 

 

金額などの詳細はホームページで! ⇨ Niesen Mountain Lodge

 

 

特別な日に豪華な時間がおくれそうですね!

お天気がいいことを祈るばかりです。

 

 

 

スイス観光 ニーゼン [まとめ]

ニーゼン山頂の日の入り

 

ニーゼンは外国人よりも、スイス人観光客が多い。

 

夏は特にベルン州や近郊に住む人たちの日帰りハイキングでにぎわう。

 

もう主要観光地はほとんど見た。

 

でもスイスの絶景をまだ楽しみたいという方に、特におすすめ。

 

スイス在住者でまだ訪れていない方も、ぜひ足を運んでみてほしい。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

Twitterを使用しています。
ぜひフォローよろしくお願いします。

 

 

\\ スイスの詳しい観光情報 //

  

 

私の愛用のトレッキングシューズ

 

軽くて、履き心地抜群。

足首もよく曲がる。

高価だが一生モノ!

 

ケーブルカーで行く場合は、こちらでも大丈夫。

軽くて、滑らない。

そして濡れないゴアテック使用。

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はなみ

●海外生活、国際結婚、育児に奮闘中● スイス人との結婚を機にスイスへ移住 ▶︎ドイツ語C2 ▶︎日本語教師としてスイス企業就職 ▶︎出産・育児 ▶︎フィギュアスケートママ ▶︎スケート関係の仕事 ▶︎スケママ卒業後、日本語教師として働きながらゆるくブログを更新中

-旅行